チベット波動ヒーラー養成講座を受けて
初級講座

チベット波動ヒーラー養成講座を受けての感想です。
小林先生と初めてお会いしたのはスピコンでした。

会場に入って吸い寄せられるように先生のブースに足が向きました。
その時グッズを数点購入しました。

今回、この講習を受けるきっかけになったのはこのホームページでした。
私は気功を5年ほど練習していて、こういったグッズの使い方を知りたいと思ったからです。

2回目のスピコンで、先生を交えて二人のお坊様から気を注入されている方の側に立っていると
受けている方には申し訳ないのですが、強烈な元気を私が受け取ることができました。
その受けている方に大変申し訳ないので、直ぐに気を受けれる場所から遠ざかりました。

私も家に帰ってから家内に同じことをそのグッズを使ってやってみました。
ところがです、私の体内から手を通じて気がドンドン家内に入っていってしまい
私は気の状態がボロボロになってしまいました。

これって怖いことですよね!
それで講習会に参加させて頂きました。
行って最高に良かったと思っています。

講習会場はなにやらいろいろな掛け軸や仏像があり怪しげでした。
昔の私でしたら、それを見たらその場で帰っていたと思います。

でも、会場内に入ってみるととても清らかですがすがしいのです。
私は少し霊感があって、こういったお寺さんの仏像等から邪気が出ているのを感じることがあります。

仏像から信者さん達の念が邪気となって放出されているんです。
それが無いんですね!
まず凄いと思いました。

次にスピコンでは無かったグッズ類が沢山ありました。
いろいろなグッズを手にとり気の感触を楽しみました。
皆それぞれ違いがあるんですね!
その違いに少し驚きがありました。
こういった気の違いの比較をいままで経験したことが無かったのでこれも良い経験です。

しばらくして、先生の講義です。

そして、ある手順を踏んだ時、驚いたことにある仏像から気を感じました。
その仏像にその神様がいらっしゃるのです。
手順を踏む前までそれがまったく感じられなかったのにです。

そして本題のドニパトロは不思議な感触でした。
音を鳴らしてその音を楽しんでいると、気場が浄化されるようでした。
また、自分の各チャクラが正しく調整されていくようにも感じられました。

ドニパトロは一つ一つみな違った気の感触がありました。
どれもみな欲しいのですが、金額をお聞きして手が出ませんでした。

欲しいドニパトロを一つでも買って家に帰ったら、それこそ家内の頭から角が出るのが想像されたからです。
少しお金を貯めて時期を見計らっていくつか購入しようと密かに考えています。

今回初級編の講習でしたが、次回その次のステップの講習に参加させて頂こうと思っております。
先生よろしくお願い致します。
いろいろとありがとうございました。

小林信一さん

中級講座

今日はありがとうございました。
いや〜、もう最高の2日間でした。
感じたことを思いつくまま書き付けていきますので
乱文ご容赦ください。

最初にアンプラグされたのは唯識の世界に導かれたことでした。
そう、「一枚の紙の中にぽっかり浮かぶ白い雲は見えますか?」
・・という言葉。

有楽斎は性格的に裏をかくもので「何かあるんだろうな〜」とは思っていました。
でもね、それが「言葉は連鎖を断つ」に繋がるとは思いもしませんでした。

まさにロゴス・ワールド!
言語的概念のリアリティを身をもって体感した瞬間でした。

名前をつけること、つまりネーミングによって分離し連鎖が断たれるということは
ある意味かなり強力なプラグですよね。

つまり、アンプラグとは、その仕組みを見抜くこと。
そこで、ふと思ったわけなんです。

マトリックスではサイファが結局マトリックスに戻ることを希望して
ザイオンの連中を裏切ります。
プラグに繋がれたままでもいいという人もまたいるだろうなと・・。
そんなこと感じました。

次に意識のライン(理性のライン)を下げることで無意識界に内在するモチベーションが表出してくる
というお話にも感銘を受けました。

いままでの有楽斎の感覚では無意識界にもぐりこむ・・・または
無意識界にパイプを下ろすというようなイメージを持っていたんですね。

それが今回はあらたな視点を得ました。
そう、ラインを下ろすという視点です。

そうすることにより表層意識が拡大してモチベーションの源が姿を現す・・・。
痛快じゃないですか^^

また金剛不壊(こんごうふえ)、修証不二、金剛サッタなどのキーワードも
非常に示唆に富むものでした。

シンボルの裏にある真理をつかむということ。
月指す指は切り捨てよの言。
本来言説不可得なこの世界を小林先生の言葉で一生懸命に教えてくださったこと。
大変感謝しております。

オーラカメラも最高でしたね^^
メータが振り切れて壊れてしまったパソコンに申し訳ないと思いながら
やはり不動明王なんだ〜とあらためて感動したり・・・。
次の上級がまたとても楽しみに思えてきました。
またまたどうぞよろしくお願い申し上げます!

今後ともよろしくお願いいたします!

有楽斎(佐藤弘人)さん

チベット波動ヒーラー養成講座を受けて

昨日、講義とチベット波動ヒーラー養成講座を受けさせて頂きました相馬と申します。
昨日は大変ありがとうございました。

私自身の今後の生き方、そして私自身が生まれてきた事の意味。。。
考えているだけで行動に移せませんでしたが、背中を押してもらえた様な感じでした。 
本当にイイ勉強をさせて頂きました。

また、ドニパトロの波動はとても心地よく、不思議なもので
頭の中でたえずおしゃべりしている感情や思考が止まり、
ドニパトロの波動に合わせ体の緊張や硬直がゆるむ感じと、
心が無になり癒されるのを感じられました。

密教などの講義も、身近な事例を挙げて説明して頂き、
本などで得る知識よりもより具体的で判りやすく、楽しみながら時間が進んでいく感じでした。

実は人生で起こる事はすべて意味がある。。
自我や価値観のフレームを外す事で本当の意味が見えて来る。。

本当に楽しく、イイ勉強をさせてもらった講義でした。
ありがとうございます。

相馬さん

チベット波動ヒーラー養成講座第1回目を終えて


2009年7月11日 第1回目講座を受けさせて頂きました。

幼少の頃より疑問に感じていたこと 全ての答えを、小林先生はお持ちでいらっしゃいました。

幼少の頃より感じていた疑問 
「目に見えている現実は真実じゃない。みんな本当に感じている事と違うことを言っている。ちがう ちがう。」 

そう感じ続け、魂はさまよい続け、大人となり、心を解き放つ機会をお与えていただいたこと 感謝申し上げます。

特に「牧象図=浄土への道」についての、小林先生の語りは絶妙で、感動のあまり、涙がこぼれてしまいました。
第2回目も、今から楽しみで仕方ありません。

小林先生の幅広い世界観をより多くの方が触れられますよう 願ってやみません。 

今後ともよろしくお願いいたします。  

2009年7月 A.Kさん
チベット波動ヒーラー養成講座を受けて

波動の言葉に魅了されて ドニパトロがあることを知り 
チベット波動ヒーラーの養成講座を受講することに決め
小林先生にお会いし 初めて聞いたドニパトロ

まず体験をしてみましょうと ドニパトロ体験
倍音を聞きながら 気持のよい音に包まれ先生のマントラを聞き 
川の音 時間の短さを感じた。

不思議な”法具” ”楽器” 
使う人の心の持ち方それが加算されヒーリングの効果が左右する。

6回の講義は、映画 本 仏具 etc を使い
解りやすく教えていただき 
私の欠点を読み取り

1.自分の気持を言葉に出して相手に伝えることの大切さ 
2.石橋を叩いて 叩いて 壊してしまう。
3.イメージを確立すること。

自分の心がいつも揺れていることは、悪いことではない。 
だからこそ 般若心経を唱える大切さ

的確にたくさんの教えを伝授していただき、
ネパールに行くレールも敷いていただいた事は
これからの私自身に励みになりました。

こんな世の中らだからこそ 
自分をしっかり持っていないと押し流されてしまう
自分が自分でなくなってしまう。

言葉はエネルギー 
自分の波動が 世の中を変えることが出来る。

しっかりとした意思を持ち 毎日の生活を過ごさなければいけない。
日記をつけなさい。
新聞・ニュースを見てその奥にあるものを見極める目を育てること。

自分で考え 疑問を持つこと。

人は自分で曼荼羅を描いている。
どんな曼荼羅を描くかは、自分の行動・思想で決まる。

先生に教えていただいたことを噛みしめながら 
自分の波動を上げていくように 般若心経 と共に
ドニパトロの倍音を響かせています。
一人から世界を変えていくことが出来るように。

ありがとうございます。  

2009年8月 赤峯さん