ダライ・ラマの言葉
His Hollines the14th Dalai Lama
14世 ダライ・ラマ猊下
Never give up


No matter what is going on
Never give up
Develop the heart

  何が起ころうと、
  決して諦めないで、
  同情心を進化させなさい。

Too much energy in your country
is spent developing the mind
insted of heart

  お国に大きな力が働こうとも、
  同情心の代わりに、
  理解力を進化させなさい。

Develop the heart
be compassionate
work for peace
in yur heart and in your world

  同情心を進化させ、
  慈悲深くありなさい。
  あなたの心の、そして世界の、
  平和のために働きなさい。

work for peace
and I say again
Never give up


  平和ために働きなさい。
  繰り返します。
  決して諦めないで。

No matter what is happening
No matter what is going on around you
Never give up

  何が起ころうと。
  あなたの周りで、
  どのような事態が進展しようと、
  決して諦めないでください。



The true meaning of life


We are visitors of this planet

we are here for ninety or one hundred years

at the very most.

私たちは、高々90年から100年ここに滞在する、
この惑星の訪問者に過ぎない。

During that period,

we must try to do something good,

something useful,

with our lives.

その人生の期間に、

何か良きことをなし、

何かお役に立つことをなせば、


if you contribute to other

peopies happiness,you will

find the true goal,

the true meaning of life.


他の人の幸福に寄与できれば、

それこそが人生の真のゴールを

見つけたということになるのです。



The four noble truth
四聖諦
苦・集・滅・道


The trueth of suffering-all samsara is suffering

  すべての(煩悩にまみれた)人生は、苦しみである。


The origin of suffering-attachment anger and ignorance

  苦しみの原因は、貪瞋痴(貪欲・怒り・愚かさ)の執着である。


The cessation of suffering-is attainable

  苦しみを鎮めることは可能である


The path leading to cessation-has been explained

  苦しみを鎮める道を説くことも可能である。
  
Cherishing others
他者を大事にすること



All living beings,
starting from insects,
want happiness and
not suffering,

  虫のような小さな生き物から大きな動物まで、
  すべての生きとし生けるものは、
  苦しみは嫌いで、
  幸福を求めています。

However
we are only one,
whether others are infinite in number.

  だけど、私たちはたった一人。
  他の生き物は数限りなく存在します。

Thus,it can be clearly
decided that others
gaining Happiness
is more important than
just yourself alone.

  だから、他者が幸福を得ることは、
  あなた一人だけが幸福を得ることよりも、
  ずっと、ずっと重要なのです。



H.H.XIV th Dalai Lama
14世ダライ・ラマ猊下




ダライ・ラマの聖語掛け軸より