密教的エネルギー・コントロール・ツール&修行法
コントロール・ツール


輪袈裟
聖なるものとの対面する時に、日常的な思考や言動で、
服に付着したネガティブ・エネルギーを遮断する道具。

首から掛けることにより、一時的に意識レベルが向上する。
数珠

聖句(マントラ)を決まった数だけ念じることにより、
意識を現実世界から聖なる空間に導く道具。

右手の親指で数えることにより、親指の先から聖なるエネルギーを、
数珠の珠に挿入する。

念力の入った数珠を、手首に巻いたり首に掛けることで、
霊的防御ツールに変えることができる。

念の入りやすい材質は水晶や星月菩提樹などがある。

塗香 ずこう
香原料の漢方薬の中でも、邪気を祓う香料ばかり混ぜて作ったもの。

手に塗って使用するが、首の後ろ、背筋など
邪気の入りやすいところに塗りこんで使用する。

全身に使用する場合は、ベビーパウダーと混ぜて使用してもよい。
線香

虚空(アカシック=エーテル体)に存在するネガティブ・エネルギーを追い払う効果がある。
全身に薫じると良い。また、ネガティブ・エネルギーで疲弊した数珠やブレスレットをかざす事により、
ネガティブ・エネルギーを排除できる。部屋に焚き込めることで場の浄化にもなる。

効果のある最強の線香は、沈香(じんこう)だがとても高価。
沈香のうちでも最強のものは伽羅(きゃら)と呼ばれている。
インドネシア周辺の木の樹脂で作られるが、いまだに科学的に製造は不可能。

水晶摩尼宝珠 すいしょうまにほうじゅ
覚りの智慧のエネルギーの象徴。

手のひらに持ち、呼吸すると
天(虚空)のエネルギーが降りてくることを実感できる。

三個を三角形に並べると、最強の護符となる。
皇居に掛かっている橋は、
宝珠型の擬宝珠(ぎぼし)で結界を作っている。
金剛杵 こんごうしょ

覚りの微細なエネルギーをキャッチする受信機。
サンスクリット語でバジュラ。チベット語でドルジェ。
英語でダイヤモンド(金剛界)またはサンダーボルト(雷)。
スターウォーズではライト・セーバー(光の剣)。

念(意識・気)エネルギーをコントロールできる。
両手の上に置き瞑想すると、三摩地(サマーディー)に入りやすい。
方便(ウパーヤ)の象徴。

先端の数で独鈷・三鈷・五鈷と呼ばれる。
このツールを使って梵字(種子)を描くことで
聖なる場を作ったり、結界を張ることができる。

金剛鈴 こんごうれい

邪気をはらい意識を覚りへ導くベル。
瞑想のさいスティックでフチをこすることにより、
倍音が響き三摩地(サマーディー)に入りやすくなる。

サンスクリット語でガンター。
チベット語でティルブ。

英語でも象徴的にマトリックス(胎蔵界)またはベル。
般若の智慧の象徴。

響銅 さはり

金属でできた器。
サンスクリット語でドニパトロ。英語でシンギングボウル。
スティックで叩くと倍音が響く。

東京国立博物館にある八重の響銅は八重鋺(やえまり)と呼ばれている。
対応するチャクラを開かせるために響かせる。

真言宗経本

身体は波動でできていて、聖なるコトバを発することで、
その波動が荒い波動から、微細な波動に向上する。
微細な波動(高次の波動)の身体には、ネガティブなエネルギーが付着しにくい。

またその波動(お経やマントラ)を浴びた人も、
身体に付着しているネガティブ・エネルギーが排除できる。

修行法


倍音による読経

経やマントラを発声するとき、少人数の場合は倍音で発声すると
聞いている人のネガティブ・エネルギーを排除する効果がある。

大人数の場合は自然に倍音になる。ホーミーはこの原理による。
また高級なチベット法具(ドニパトロ・ガンター・ティンシャ)の音は、倍音の効果がある。

印による瞑想

頭頂(額)・手のひら・足の裏の五ヶ所は呼吸と共にエネルギーが出入りするところ。
合掌し、呼吸することで、気エネルギーは身体内部を循環する(元気になる)。

親指を中に入れて手を握ることで、邪気の侵入が防げる。
(コトワザ:霊柩車が通ったら親指隠せ。)

邪気の感じた部屋を出るときに、両手の指を水をぬぐうようにして払うと、
ネガティブ・エネルギーは指先から出て行く。
ハート・チャクラから入るネガティブ・エネルギーは胸の前に手のひらを置くことで防げる。

瞑想のときに使う禅定印は、左手の下に右手を重ね、親指をあわせるが、
この親指と手のひらでできた形は摩尼宝珠(覚りの智慧)の形になる。

摩尼宝珠のエネルギーを手のひらに入れることで、覚りを手に入れる決意を表す。

五体投地

密教修行者が高慢になるのを防ぐため、
立ち上がって合掌してから両膝と両肘と額を地面につけ、
全身で聖なるものを崇める姿勢を取ること。

通常は三回だが、100回などの回数をこなすことにより、
祈願を聖なるものに伝えることができる修行法にもなる。
修行者に不屈の精神を植えつける。

滝行

ミソギとも呼ばれ、水の浄化力により
心身に付着するネガティブ・エネルギーを祓う修行。

聖句の読唱と共に行うことにより、聖句の波動が身体に付着する。

密教では般若心経や不動真言を唱える。