密教タロット講座
タロット、この秘密めいたカードを人々は占いの道具だと思っている。
もちろん占いにも使うことが出来る。

でもそれはダイヤモンドをガラス切りとして使うようなものだ。

タロット本来の使い方とは、西洋の「密儀」の伝統が育ててきた、

神と人間と宇宙が一つの中に統合されているアカシック・レコードの物語であり、
かの共時性の世界に参入するための秘伝(アルカナ)なのである。

密教もタロットも、シンボルの中に、多くの秘密を隠してきた。
ともに秘密を解く「鍵」を口伝として隠してきたのだ。

この秘密を解くことで、あなたが見ているものが、鉛から金(ダイヤモンド)に変わる。

それを賢人は「錬金術」と呼んでいた。
密教では、願望が実現するという。


密教僧がタロットを教える。奇妙に思えるかもしれない。

密教は印と真言と曼荼羅に秘密を隠した。
グノーシスの一派・カタリ派はタロットに秘密を隠した。
共に、真実は言葉では伝えられないと思っている。

チベットの曼荼羅の意味を解くために、ユング心理学を勉強した。
すると、曼荼羅の意味がわかるようになり、クリスタル・マンダラ占いをお教えするようになった。

密教を高野山で学びながら、混沌とした世界(カオス)を解剖し始めた。
究極は数秘術。エジプトの庶民は偶像に祈るが、神官は数に祈る。
カバラも数の魔術である。

数秘術とは父が数であり、母が図形であり、子が絵画(ビジョン)である。
シンボリズムこそが真理への近道である。

タロットの絵画の中に隠されている図形や数を発見することで、タロットの伝えたいことがわかるようになる。
リーディングというよりも、リッスニング。
読むというよりも・・聞く。

この能力を磨くと、すべての事物が話しかけていることに気づくようになる。

空海は「五大に響きあり」と語っていた。

静かに耳を傾けてみよう・・宇宙からのメッセージが聞こえるかもしれない。


《密教タロットの意義》


密教とタロットの奥に隠されている秘密がシンボリズム(宗教象徴学)です。

シンボリズムを学ぶことは、認識を深め、直観力を開発し、目に見えない存在との回路を開発する最速の手段です。

カードを読む(リーディング)という段階では、自力の回路(上昇の道)が開きます。

カードの存在を対象に瞑想すると、あなたの心の中にカードの存在が内在していることに気づけるようになります。

するとその存在たちと会話ができるようになります。
これが聴く(リスニング)という段階です。

ユングはこのようにして、元型(アーキタイプ)との対話を重ねました。
彼はフィレモンと名付けた「老賢人:9番隠者」から導きを得ていたのです。

それが結果として、迷いのない人生を歩み、人生を成功に導くことになるのです。


初級は日本とチベットの密教的伝統を元に、解読します。

そして中級はキリスト教のグノーシス的伝統を元に解読します。


密教タロット講座・初級
全4回
                 

密教タロット講座は、フィリップ・カモワンの考案した新しいタロット解釈をベースに、
密教の思考法を駆使して丸暗記ではない、タロット解釈を皆様に提案し、
占い師として独立できるようにご指導いたします。

フィリップ・カモワン家の伝統は1760年にコンヴェル版を作ったニコラ・コンヴェルまで遡ります。
1998年、フィリップ・カモワンは映画監督アレハンドロ・ホドロフスキー氏とタロットの復元作業を行い、
新しいタロットを製作しました。

新しいアイディアの一つは、愚者とその旅するステージという解釈を考えることにより
3×7=21の三段階のステージを考案しました。
それまでのタロットはヘブライ語の22文字の思考法に縛り付けられていたのです。

0(愚者)と1(1〜21)の解釈、これが、密教の「善財童子求道遍歴の旅(華厳経)」と「三教指帰」という
密教的解釈と一致することになりました。

また、このタロット・マンダラ的発想が、彼の学んだ錬金術・秘教・チベット仏教・超心理学・ヒンドゥー教・ラージャヨーガ
などの広い文化体系からも啓発を受けているのです。

タロットによって、私たちが内面にしまっているものや、忘れてしまっているものが発見できます。
タロットは記憶の薬です。
タロットを解くという出来事が、無意識の中に眠っている記憶を呼び覚まさせてくれるのです。

タロットに未来を聞く(リーディング)ことにより、私たちが聖なる存在であることに気付きます。
なぜならば、その記憶はあなたの(そして全人類の)アカシック・レコード(虚空蔵)に埋め込まれているのですから。

タロットの最も重要な目的は、未来を占うことでなく、神仏(虚空蔵)の前に無心になることなのです。


■日時■ご希望の日程で開催します。

■次回■未定

         10:00〜17:00(昼休み1時間)

■費用■ 全4回 ¥80,000  
 
     

    



 
 
 
初級・講座内容
タロット(1)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    1)カードの名称と意味
    2)カードの人格化・聖別
    3)大アルカナの秘密
    4)パーソナルカード・ソウルカード

  タロット(2)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    1)一日目の復習
    2)大アルカナとの霊的コンタクト
    3)カップルカード・ペアカード
    4)リーディングの実占・展開法

  タロット(3)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    1)チベットの霊的伝統とタロット
    2)二元論から五大論へ
    3)大アルカナとの霊的コンタクト
    4)リーディングの実占・展開法

  タロット(4)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    1)小アルカナと数カード
    2)イエスとマグダラのマリアの物語
    3)大アルカナとの霊的コンタクト
    4)リーディングの実践・展開法 

                 

密教タロット講座・中級
全4回

               

タロットの中に潜んでいる真実は、人類の集合無意識の中に秘されているもの。

いまのような人類が、生命体のリーダーで居続ける事が出来るのだろうか?

真の自分とは、意識体(魂)の私であり、マイクロチップのようなものだ。
決してハードである、カメラ(眼界)や、パソコン(認識世界)が私なのではない。

カモワンタロットには密教の教えが潜んでいる。


代表的な密教の教え

善財童子の修行の旅。同行二人。マクロコスモス・ミクロコスモス。金胎不二。光と闇。

胎蔵界三部(宝珠・蓮・金剛)。薫習。理趣経の菩薩行。大日如来。毘沙門天。不動明王。観音菩薩。

三教指帰。金剛合掌の意味。智拳印の意味。輪廻転生の真実。般若心経の真実。金剛智。

曼荼羅の神聖幾何学。穢土と浄土。



一日目は復習をかねて、二日目にカバラとフラワー・オブ・ライフの智慧が隠されていることを解説します。
エジプト起源の解説が・・実は密教にも隠されていたのです。

禅宗では「公案」という、秘密を解く手法があります。
密教では、印とその意味を語るカモワンタロットが最高の手法かもしれません。

下の写真では、三鈷の松が空海を高野山に導いた狩人(愚者=狩場明神)の犬。
手前の人物が「愚者」。
左の根本大塔が「神の家」。
奥の朝日が「太陽」。
中の五智如来の伽藍配列が「世界」。
 

               


■受講資格■ 密教タロット講座初級修了の方

■日時■ご希望の日程で開催します。

■次回■未定

      10:00〜17:00(昼休み1時間)

■費用■ 全4回 ¥100,000   

中級・講座内容

・卒塔婆(ストゥーパ)の秘密
・曼荼羅(マンダラ)の秘密


・浄土への道(穢土から浄土へ)
・六道輪廻図(地獄・餓鬼・畜生・人間・阿修羅・天)

・五相成身観(日本・チベット)
・巡礼装束の意味(死に装束の旅立ち)
・読経は再・薫習(リ・プログラミング)

・前立て本尊の秘密(ミクロコスモス・マクロコスモス)
・五輪塔の秘密(五大=地水火風空)

・胎蔵界三部の秘密(宝珠・蓮・金剛杵)
・マトリックス(胎蔵界)の秘密
・天部の秘密(自我の鎧兜)

・不動明王の言いたいこと(縛られた縄を切る)
・高野山隠者の長い衣(一人で山に篭もる意味)

・苦行釈迦像の秘密(感覚遮断の気付き)
・観音菩薩の水瓶の秘密(自他不二)

・悪魔の情報洗脳(コトバ)

・バジュラの秘密(金剛杵と金剛鈴)
・バジュラ、サンダーボルト、神成り

・智拳印の秘密(六大喩伽)
・蓮華と三鈷杵の秘密(智慧と方便の統合)

・踊るシヴァ神(G・O・D)
・シヴァのシンボル(リンガ・ヨニ)

・十字架と魚の浮き袋(縦軸・横軸・交点)

・慈悲と力(方便)の統合

・相対性理論の図形
・真言密教のチャクラ図形
・ヨガのチャクラ図形

・錬金術のチャクラ図形
・道教のチャクラ図形


               

密教タロット講座・上級
全4回

                 
       

密教タロットとは、西洋の秘教:タロットを密教的に解釈し、運用するものです。
西洋にはユダヤの秘教・カバラが脈々と続いています。
タロットの22のシンボルは、カバラの生命の木のセフィロトとも関連します。

タロットやカバラは心の分析法であり、心を知ることで、心の投影である現実を変容させようとするユダヤの叡智なのです。
密教ではこれを、「如実知自心」と語っています。

生命の木はカバラの曼荼羅でもあり、覚りの叡智へ導くコンパスなのです。

この講座を受けると、混沌とした自分の心を分析し理解できるようになり、願望を実現できるようになります。

                                

■受講資格■ 密教タロット講座初級修了以上の方

■日時■ご希望の日程で開催します。


          

      10:00〜17:00(昼休み1時間)

■費用■ 全4回 ¥120,000  


こちらのタロットのコーナーもご覧下さい