密教気功教室・初級

逆瀬川了


密教は気功(道教)がベースになっています。

波動の身体を感じて、気を両手から出し入れしてみましょう。
ゆるめることが気功の極意です。

チベット波動ヒーリングの体験もできます。

【まずは現世否定】

密教は、儒教・道教・仏教の習合思想です。儒教は学校教育です。
これを否定する道教(気功)が日本には根付いていません。
ここで現世否定をしないと、魂の力が出ないのです。

インドでは「サドゥー」という聖者がいます。
この存在が、現世否定そのもの・・・一見すると乞食と同然ですが、彼らにはプライドがあるのです。

中国の気功師は、中国共産党の支配に嫌気をさし、海外に逃れてきています。
独立独歩で生きることが、彼らの矜持です。
「サイの角のように・・ただ一人歩め。」という言葉を残した釈迦のように。

逆瀬川先生の義理の父:張先生は田中角栄元総理を癒すために、中国政府から派遣されました。
その叡智を息子の「逆瀬川明源先生」が受け継いでいるのです。
ミュージシャンである彼は、まともな仕事をしたことがありませんでした。
一人娘の婚約相手のその過去を聞いて「それは良い。気功師にピッタリだ!!」と太鼓判を押したそうです。

釈迦も、一人息子と妻を残して・・勝手に修行の旅に出てしまった男だったのですから。




 プルプル気功

  宇崎竜童・阿木耀子夫妻も推薦の「プルプル気功」を中心に、
  邪気のたまらない身体作りを追求します。

  ヨガのストレッチングの要素が健康で美しい身体を作ります。


 コトダマ密教

  コトバは世界を作っています。

  倍音の波動で、チャクラを刺激し、皮膚の呼吸を体得し、スベスベなお肌を獲得しましょう。


逆瀬川先生は、田中角栄元総理を施術するために来日した「神の手」張永祥先生の息子であり一番弟子。
池袋・三宝療術院で気功治療と指導を行っています。
プルプル気功(震動天地)でお肌も内臓も元気になることを目指します。

小林宗峰は、密教の中に秘められていた気功の動作を明らかにし、
気功でエーテル体を、密教でアストラル体を癒す世界観をお伝えします。
音の波動(マントラ・倍音声明)による癒しも体験していただきます。

期間 毎月第3or4日曜日(予定)
時間 14:00〜16:30
場所 浜松町神明プラザ 4F D教室
(港区浜松町1−6−7・JR浜松町駅より徒歩4分)

またはドルジェ芝公園(まんだらや密教研究所)
費用 ¥6,000  ★終了後懇親会があります
講師 張式気功師:逆瀬川了


講師紹介

■逆瀬川了(明源) 

昭和53年5月30日東京都文京区に生まれる

5歳の頃、お寺で合掌し世界平和の必要性をクリスチャンの母親に語る。
小学校2年のとき、友人の母親から朝日のイメージング気功を学ぶ。
小学校3年のとき「蓮華伝説・アスラ」(菊池としを作)の漫画に出会い、光明真言を暗記。

18歳のとき、気功師チャン・チィーと出会う。

2001年、歌手AILIEとして活動のかたわらフィリピンにボランティア活動。
ストリートチルドレンのデイケア・センターや刑務所を慰問。信仰の必要性を感じる。

葉山ボブ・マーリーコンテストで優勝、ジャマイカに招待され、ドクターバガの家に3ヶ月滞在。
「アフリカ回帰運動」に触れ、霊性(スピリチュアリズム)を高めることが
自己治癒力回復につながることを学ぶ。

帰国後、日本文化の奥深さに気付き、さまざまな道を求める。

2007年、チャン・チィーに偶然・再会。交際を始める。

2010年、チャン・チィーの父でもある臨床気功の宗家・張永祥先生
(田中角栄・元首相の病気治療のため中国政府から派遣された「神の手」と呼ばれる気功師)の弟子となり、
三宝総合療術院にて施術を始める。
気功師養成学校にて講師を担当。


6月結婚、7月31日妻チャン・チィー流産のため死亡。

2010年、気功とお茶とシンギング・ボウル(ドニパトロ)を通した『癒し処:たまゆら庵』を開設。

2010年9月、高野山真言宗・常喜院にて得度。法名 明源。