小林さんを偲ぶ会
2014年12月14日、小林さんを偲ぶ会が開催されました。 

たくさんの方々が集まり、それぞれの思いを胸に、改めて小林さんをお見送りしました。

読経や宇宙の響きコンサートなどなど・・・たぶん、小林さんも透明なお姿で参加していらしたと思います。


    


思えば、まだ小林さんが僧籍を取られる前に知り合い、ネパールの法具や曼荼羅、石に目を惹かれ、
小林さんが僧籍を取って、目黒でのまんだらや(店舗)で小さなワークショップを始めた頃、
遊び半分で参加していた感じでした。

しかし、玉石混交、魑魅魍魎すら跋扈する精神世界(ビジネス界)に辟易していた私には
仏教という古くて新しい考え方が、とても新鮮でありがたかったです。


それまで小林さんが持っていたサイトを作り替え、小林さんのとめどなくあふれる思いを、
私が管理人として構成しながらサイト構築のお手伝いしてきました。

よく覚えていないのですが、少なくとも10年以上やっていたと思います。

仕事の関係で、その初期の頃しか顔を出していなかったので
まんだらや内では、幻の管理人と言われていたそうですが、
去年、那須の護摩堂のオープンセレモニーに呼んでいただき、
幻でないことを証明していただきました(笑)

その時、いろんな方とお会いして、知り合いになれたこと、
大変、ありがたく思います。

今回、私としては初参加となった宇宙の響きコンサート。 

    


灯りを消してのコンサートだったので、あまり写真は撮れませんでしたが
不思議な音の響き合いに、あっという間に時間が経ちました。

   
   

楽しいこと、音楽、音が大好きだった小林さん、きっと喜んでくださったことでしょう。



その後はネパール料理のレストランでのお食事会。
  

         

カレーもおいしかったですが、竪琴の響きも素敵でした。


そしてさらに、芝のまんだらやにて集いましたが、私は仕事の関係で早めに失礼しました。


小林さんの奥様、お弟子さんなど、いろいろな方にお気遣いいただき
本当にありがとうございました。


小林さんのご縁で集まったたくさんの方々が、これからもそれぞれに
素敵な人生の道を歩まれますよう。

私も、私なりに歩いていきたいと思います。


もしかして、何かの時に顔を出すかもしれませんが
その時は、またよろしくお願いします。

      響野まりん 拝