今朝の冥想
 

こんにちは 先生

ありがとうございます。

今朝の冥想では自分なりに小さく大きな一歩を進めさせてくれた気がするので、日記に書いたことを送ります!




ユクテスワ「聖なる科学」には
感覚器官と理性とをかい離することで仮想現実(マーヤ)を感じることができる とある

今朝の冥想では感覚器官(痛いや気になる)を理性に理解させずにマニホージュを思い浮かばせて、それを理性として試みた。

なんどもうまくはいかなかったが、今朝の夢の中にマニホージュを投入させて、リアリズムを出してみたらうまくいった。

やっと手に持った感触などを得られたときに、左の耳から波の音のような(音ではなく波動、ザーという音でもない、波動というのが適切)がはっきりと聞こえた。
それが聞きたくて意識をそちらに向けたら暫くはそのままの状態だったが、10秒ほどで消えてしまった。

その他の感覚を観察してみると いつも冷えを感じる左足裏が火照っていた。

マニホージュ瞑想を続けた。

暫くすると なぜかインディアンの子どもが指輪ぐらいの御数珠をもって現れて 親指をあげてグーサインを示し 「やったな!」 と言い放って消えた。

自分の想念がそれられを見聞きさせたのかどうか不信感は残るが ヨガナンダはそれらはハッキリとしたものとして目の前に現れる といっている。

継続する力(ビジョンやヒヤリング)をくださった神仏さまに 感謝して
今後も継続してやってみようと 喜びとともに冥想を終了した





ありがとうございます。
先生と先生の導きに感謝しております。


追伸 
いるだけで雰囲気を悪くするスタッフがいます。
自分のことしか考えず人にあれこれ指図して問題を起こします。

ユクテスワのいう「愛」から発動する行為はどんなだろうと思案にふけっているのです。

キリストは全てを理解して十字架で「神よお許しください。彼らは自分のしていることが分かっていないのです」といいました。

自分のことしか考えない弟子たち(時には人に害を与える弟子 それを放っておくと問題が起こる気がする弟子)を
先生はどのように捉えているのですか?

・・・とまぁ、先生にお聞きしたい気持ちで2~3日いたのですが「月指す指は切り捨てよ!」の言葉通り真理に挑戦してみます。 

現段階では「マーヤで起こるすべての事を肯定することも否定することも意味のないこと」
つまりそれらは儒教などのマーヤの価値観で決められるから。 

愛とは思いやる心・理解する心とユクテスワの本に書いてあります。
 
愛の心で発動する行動は(そのスタッフに)何もしないことなのかなって思っています。 

他人に関係なく自分の聖なる喜びに応じた創造活動をしていけばいいのだ」と理解しています。

                                By  K