マトリックス 2
出演者の意味
ネオ
 選ばれし者。新しいを意味する接頭語。
 トーマス・A・アンダーソンのネット上での名前。
 救世主であることを知ってから、永久に使うことにした名前。
 ネオのマンションの番号は101。
 彼が『ザ・ワン(選ばれし者)』であることを暗示している。
 NEOはONEのアナグラムでもある。
 トーマス・A・アンダーソン  ネオのマトリックス内での名前。アンドリューの息子を意味する。
 アンドリューはギリシャ語で人。人の息子はイエス・キリストの通り名。
 新約聖書上の十二使徒、トーマスは自分自身の眼でイエスの姿を見るまで、
 神の子が墓から甦ったことを信じようとしなかった疑り深い人物。
 「何か変だ?」と思う。これが智慧の始まり
モーフィアス
 ネオを不思議の国へ導く白ウサギの役目。
 救世主の到来を告げながらユダ王国全土を回り、
 イエスのための地ならしをした洗礼者ヨハネを暗示させる。
 モーフィアスはこの役割。モーフとは変身するという意味。
 ギリシャ神話ではモルペウスは夢を司る神。
 モルヒネ(眠りと苦痛からの開放を誘発する)の語源。
トリニティ
 両性具有的なマグダラのマリア。
 父と子と聖霊の三位一体(トリニティ)がキリストの神性を表す。
 キスによりネオを復活させる。
サイファー
 ゼロを表す言葉。着ている蛇皮のコートで隋天使ルシファーを暗示。
 裏切り者ユダの象徴。最後の晩餐を暗示する食事の場所で裏切りを決める。
スイッチ
 反逆者の一人。コンピューターとは0と1を繰り返す「スィッチ」の塊。
 エデンの園より追放されたアップル(分別智)・二元論の象徴。
預言者オラクル
 オラクルの台所にかけられた額には「汝自身を知れ」と書かれている。
 デルポイの神託所(オラクル)にはこの言葉がギリシャ語で書かれている。
スプーン・ボーイ
 オラクルのリビングでスプーンを曲げる訓練をしていた、仏教徒風の少年。
 彼は「ここにはスプーンはない。曲げるのはスプーンではなく自分自身なんだ!!」と話す。
 禅の公案
 〈二人の僧が風にたなびく旗を見て議論していた。
  「旗が動いている!」「いや、風が動いている。」
   禅の師匠・六祖慧能はこれを聞いて
  「動いているのは旗でもない、風でもない。諸君の心が動いているのだ!」と述べた。〉
ネブカドネザル号
 ザイオンまで地底を進む、宇宙船のような老朽船。
 ネブカドネザル2世はバビロンの空中庭園を建造し、
 エルサレムにあったユダヤ教の寺院を略奪、破壊した。
 聖書においては、預言者ダニエルが思い出すことも出来ないような夢を夜ごと王に見せたとされる。
 船長であるモーフィアスのネオに対する役割を暗示している。
 エージェント・スミス
(ブラウン・ジョーンズ)
 モーフィアス曰く「マトリックスの内部ではやつらは誰でもあり、誰でもない。」
 彼らのありふれた名前はその無名性の象徴。
 マトリックスが仮想現実であることを知らないため、知っているネオたちが敵に見える。
 救うべき人類の象徴でもある。
 密教では無明の存在。本来人々は完璧な光明の存在。

暗示されている物や言葉
バッテリー
 マトリックスの世界では人間はただのバッテリー。
 脳をリアルな夢の世界に接続され、器械によってコントロールされ、
 器械に熱エネルギーを供給している。
 ザイオン(シオン)  神がイスラエルの民に約束した天国のような都市。
 地下深くにある。目覚めた者たちの集合場所。
電話
 二つの世界をつなぐ接点の役目。マトリックスに閉じ込められた人間を救う唯一の方法。
 神話を受け継いだ口承文化のみがマトリックスから抜け出せることを暗示。
 死んだ後のネオを救うためのキスも同様。
 私たちは「言語概念・世界」の牢獄に住んでいる。
 現実は言語を越えた世界で表象不可能だ。
 これを禅では不立文字という。
 それを理解した後に、音や声を発生することにより、新たな世界を創っていると考える。(空海・声字実相義)
 完璧な人間社会

 一番最初に作られ失敗したマトリックス=エデンの園のこと。
 AI(器械)は完全に調和した世界を作ったが、エージェント・スミスによれば
 「知っているか?最初のマトリックスは完全な人間世界を実現するはずだった。
  苦しむ者はおらず、誰もが幸福であるような。結果はひどいものだった。
  誰もこのプログラムを受け入れなかった。人間どもは全滅した。
  完全な世界を記述するにはプログラム言語が不足しているのだという者もいた。
  だが私が思うに、人間という種は苦しみと悲惨さを通して現実を形作っているのだよ。」

 これは「神との対話」(ニール・D・ウォルシュ)の中で
 「人は神が完璧であることが信じられない。」と述べているのと同じ。
 人間の無意識は苦難を得ることによって、神の偉大さを知るように選択した。
 日本の神道や密教では、現実が完璧な世界で「すべてはうまくいっている」と考える。
 そうでないのは認識が間違っていると考えている。認識が世界を創っているという思想になる。

 アンプラグ  マトリックスとの接続を外すこと。
 通常はこの世がマトリックスであることは
 1/神秘体験(幽体離脱・過去世回帰・フラッシュバック・自動書記・デジャヴュー・自然との一体感など)
 2/ドラッグ 3/マトリックス内での挫折 4/明晰夢(老子の胡蝶の夢) 5/瞑想(アイソレーションタンクなど)
 の体験なくしては理解できない。(プラグを抜けない)
 映画では赤いカプセルを飲むことにより現実世界を見ることが出来る。
 青いカプセルを選ぶとマトリックスの中で目覚める。
 赤いカプセルが上記の体験と修行方法を象徴している。この体験により外部からの情報遮断が起こる。
 マトリックス

 辞書では 1/子宮(胎蔵界) 2/囲い込まれたり埋め込まれたものに形、起源、基礎を与えるもの。
 3/組織の細胞間物質。 4/鉱物が埋まっている土や石からなる物質。
 5/石版の記念碑をはめ込むくぼみ。 6/行列式となる整った記号の列。

 モーフィアスが言う「マトリックスは社会(システム)だ。社会(システム)は敵だ。その中に入ると何が見える?
  ビジネスマン、教師、弁護士、大工。それはまさに我々が救おうとしている人々(心)だ。
  だがまだ今はマトリックスの一部で、つまり敵だ。彼らはまだ真実を知る準備が出来ていない。
  彼らの多くがマトリックスに隷属し、それを守るために戦おうとする。」

 軍隊も官僚も国家も、機能体として成立したシステムは共同体化(自分たちのためのシステムになる)する。
 日本の国民のためとして成立した、軍隊や官僚や国家が作り出したシステムの失敗で多くの負債を抱え、
 日本経済は身動きが取れなくなっている。
 また、人間の便利さから考えられた貨幣経済システムは、貧富の格差を生み、怒りを人々の心にもたらし
 「愛」を失わさせている。
 このシステムを破壊しようとすると、多くのエージェント・スミスが現れる。
 ミヒャエル・エンデは今のエコノミーとエコロジー(環境問題)は両立しないと述べ、地域通貨を提案している。

 洞窟の比喩  プラトンの哲学に「人間とは洞窟内に鎖につながれ、手の込んだ人形芝居の影絵を見ている囚人」との喩えがある。
 囚人たちは人形そのものを見ることが出来ないため、影絵のほうを本物だと思い込んでいる。
 ある人が洞窟の外に出て戻ってきた。彼は元の友人たちに言う。
 「真実の世界は、光り輝く世界だ!」
 だが洞窟の中では誰もその言葉を信じない。
 赤いカプセルを飲む前のネオは、マトリックスが影絵であると見抜けないでいた。
 映画のラストで、実はすべての物質は流れていく緑色のコードであり、
 AIに制御された超高度な人形芝居であると暗示している。
 不思議の国のアリス  ネオはウサギの穴から落ちたアリスと同じ。ネオが見つけるのはアリスと逆の立場。
 リアルな世界は夢であり、現実こそ不思議の国なのだ。
 ネオはパソコンの画面で「白ウサギを追え」とのメッセージを受ける。
 すぐにやって来たチョイの彼女の背中にウサギの刺青。

密教的解釈
真実

 ネオ「真実って何だ?」
 モーフィアス「おまえが奴隷だということだ。
        ネオ、誰もがそうなのだが、おまえも生まれながらに束縛され、
        においも味も感触もない牢獄に幽閉されている。精神の牢獄に。」

 密教:精神は肉体に捕らわれた奴隷。霊性(スピリチュアリティ)は精神に捕らわれた奴隷。
     我々の真実は、光り輝く存在。
     しかし社会(システム)によりマイナスの価値観を付与され、貶められている。

現実
 モーフィアス「現実とは何だ?明確な区別など出来ない。
        五感で知覚できるものが現実というなら、それは脳による電気信号の解釈に過ぎない。」

 密教:我々は文化の洗脳を受けつづけている。
     30年前コカコーラを飲んだ人々は「薬くさい」と言っていた。
     その上習慣性による洗脳を受けている。
     我々は情報が感覚器官から来ると感じるが、般若心経は感覚器官も、感覚対象も幻想であると一喝する。
夢の続き
 モーフィアス「現実としか見えない夢を見たことがあるかネオ?」
 ネオ 「まさか・・・・・・」
 モーフィアス「まさか、何だ?現実じゃないとでもいうのか?
        実はその夢から目覚めていないとしたらどうだ、ネオ?
        夢の世界と現実の世界の区別がつくか?」

 密教:チベット密教では明晰夢を見る修行法がある。
     喉や心臓のチャクラに種字を観想して眠ると夢を見るという。
     夢のお告げはネイティブ・アメリカンの文化にも日本の文化の中にも残っている。