龍穏寺


2008年12月1日

江戸城を作った太田道灌の菩提寺。
古来より修験道の栄えた秩父と奥武蔵の歴史が周辺に残されています。

石の観音様に導かれ・・20メートルほど歩くと200年前の巨大な山門があります。
そこをくぐると2.5メートルの石の観音像が置かれた階段です。

苔むした石段を登ると、大田道灌の像が紅葉に囲まれて立ちすくんでいました。

本堂の左には地蔵尊が、手持ち無沙汰に空を見上げていました。

 高山不動

2008年12月4日

役の行者から車で20分。
高山不動は山頂近くの稜線にたたずんでいます。

名物の大銀杏が黄色く色づき赤と黄色のカーペットを作っていました。