現代物理学のおかしさ?

現代物理学のおかしさ?は蓮の会会員、岸ヨシオさんの文章です。
物理学研究家でもある彼の文章を読解できる方は少ないでしょう。

しかしこの結論、「空間や時間えも包み込まれてしまうという考え方が
華厳経の述べている一即多・多即一や重々無尽と一致する。」という意見は
仏教ファンの筆者にとって傾聴に値します。

記号にアレルギーの方は、頭痛腹痛を起こされないように注意しながらお読みください。

(記号を新たに打ち込むのに大変な労力を要するため、岸さんのページにリンクしています)

岸さんのHPはこちらです
現代物理と仏教を考えるページ
〜ファインマンの経路積分量子化と華厳経を中心に〜