十二縁起
Twelve Branches of Dependent Arising

How delusion and karma bind us to samsara.

「カルマと幻想が、わたしたちを現象世界に縛り付けるメカニズム」

First there is the thought that simply labels I upon the aggregates,
then there is the appearance of this I to exist from its own side,
and as soon as the thought believes in this appearance to be real,
that thought becomes ignorance. It is a wrong conception because
the object does not exist in realty.
This is how the object is hallucination; the ignorance that motivate karma
is hallucinated with respect to the nature of the I.

Lama Zopa Rinpoche

まず、すべての構成要素(五蘊)から立ち上がるものに『わたし』というラベルをつけている考えがあります。
そしてその考えが、私という『あらわれ』をリアリティ(真如)だと思ってしまうのです。
それが無明を創ります。
それは間違った概念であり、感覚対象はリアリティ(真如)の中に存在していないのです。
感覚対象は幻想なのです。
真実を知らない(無明)で生起されたカルマは、自我(エゴ)を尊重する幻想を創ります。

チベット僧 ゾッパ・リンポチェ


釈迦は下記の思考方法が幻想を生んでいると知り、覚りを開きました。
1. 無明(Ignorance) 『わたし』は幻想であり、死は再生である。
2. 行(Compositional Action or Karma) その幻想を元に行動してしまう。
3. 識(Consciousness) その体験を元に判断し、認識する。
4. 名色(Name and Form) 名付けることで、実体を想定してしまう。
5. 六処(Six Sense Spheres) 感覚器官(眼耳鼻舌身)の情報を真実と思う。
6. 触(Contact) 感覚対象(色声香味触)を妄信する。
7. 受(Feeling) それは脳に感受された電気的信号に過ぎない。
8. 愛(Craving) 幻想の世界(サンサーラ)を渇愛してしまう。
9. 取(Grasping) すべてを(お金のように)独占したくなる。
10. 有(Existence) 独占欲が再生のカルマに影響する。
11. 生(Birth)  六道輪廻を再生してしまう。
12. 老死(Again and Death) 高次の次元への再生を恐れ、老と死を恐怖する。

映画マトリックスのネオは、モーフィアスの言葉に導かれ覚りを開きました。

(モーフィアス)
「現実」とは何だ?「現実」をどう定義するんだ?
もし君が感じることができるものや、嗅ぐことができ、
味わい見ることのできるもののことを言っているのなら、
そのときの「現実」は君の頭脳が解釈した、単なる電気信号に過ぎないのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何を知っているのか説明できないが、感じはあるだろう。
世の中何かが間違っていると生まれてこの方ずっと感じてきた。
それがなんだかわからないが、目の前に存在する。
心の中のとげのように、君を狂わせる。
この気持ちが、君を私のもとに運んだのだ。
私の言っていることがわかるかね?
N(ネオ) マトリックスか?
それがなんだか知りたくないかね?
マトリックスはあらゆるところにある。
われわれを取り囲んでいる。今この部屋にもある。
窓から外を見てもテレビをつけても見ることができ、
仕事に行くとき、教会に行くとき、税金を払うとき、感じることが出来る。
真実を隠すため目の前を覆っている世界だ。
何の真実?
君が奴隷だって言うことさ、ネオ!!
他のみんなと同じように君は生まれながら囚われの身だ。
匂うことも味わうことも触れることもできない牢獄に生まれついた。
精神の牢獄だ。
残念ながらマトリックスが何なのか誰も教えてくれない。
自分で確かめるしかない。
これが最後のチャンスだ。これ以後は引き返すことはできない。
青いピルを飲むと・・物語はおしまいだ。ベッドで目覚め、あとは好きに考えればいい。
赤いピルを飲むと・・・君は不思議の国にとどまる。
ウサギの穴がどれだけ深いか見せてあげよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現実だと確信していたものが夢だったことはないか、ネオ?
その夢から目覚めることができないとしたら?
夢と現実の世界はどうやったら区別できる?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マトリックスとはコンピューターによって作り出された夢の世界だ。
人間をその制御下におき奴隷にするために作られたのだ。



マトリックスとはサンサーラと同意語であり、言葉によって仮想された幻想世界なのです。

「我思う。ゆえに我あり」と言ったデカルトの考えた言語概念世界は、
サンサーラ(仮想世界)にわたしたちを導きます。

ザイオンの世界(ニルバーナ・真如の世界)とは別のものです。