チベット波動ヒーリングを受けて 

先日はチベット波動ヒーリング有難うございました。
これも横浜スピコンでお会いできたおかげです。

あの時は会場にて若いお坊さんがお経を唱えながら、チベット法具を背中に当てていただきました。
次に先生のチベットの法具が胸の周辺に触れました。
その瞬間、雷が走ったような感覚で、何かが吸い取られていきました。

私は子供の頃、たびたび生きることがツラクなり、落ち込む日々を過ごしていました。
そのネガティブな思いが、吸い込まれたように思います。
あの時着ていた黒いセーターの背中と胸の部分は、なぜか白くあせてしまいました。

その後訪れた芝公園でのドニパトロヒーリングでは、横たわれることでよりリラックスできました。
沢山のドニパトロの音が次々と身体を通過し、内蔵や血液が揺れるに任せて
子供の頃の自分に戻っていく気がしました。

毛穴の一つ一つから、吐く息と一緒に邪気が抜けて若々しくなったように思えたのです。
これで力強く生きてゆける自信がつきました。

これからも先生のご活躍、ご指導を期待しています。
本日は本当にありがとうございました。

2005年6月 K.Sさん

今日ビックリしましたのが、昨日まで悩まされていたアレルギーの湿疹がおさまっておりました!

本当にありがとうございました。。

今はまだ無になるより必死にマントラの数を数えてる状態なのですが、
チカラは入れすぎない方がいいのですよね?

マントラがんばりますo(^-^)o

湿疹の件とても嬉しくてメールしてしまいました。

本当にありがとうございました!!

2005年9月 T.Kさん

今、チベットのシンギング・ボウル演奏のCDを聞きながら、この感想を書いています。

このCDは以前から持っていたもので、自分にとって「なんだか面白い音」でしかなかったのですが、
ドニパドロ・ヒーリングを受けて以後、かける度に体が敏感に反応して、
頭の中がシャワー状態でじんじんしています。

ヒーリングを受ける前と後では、身体の感度が変わったようです。

ことのはじまりは、額に現れた模様。

まんだらやさんを訪ねて、お話したり、シンギング・ボウルに触れて遊んだりした翌朝、
鏡を見ると額の第三の目の位置に、はっきりとあざのようなものが浮き出て、
目を近づけてよく見るとそれは縦長の目の形をしているではないですか。
エライコッチャ(笑)。

早速翌日電話して、チベット波動ヒーリングを申し込みました。

クリスタルボウルの演奏会に参加したことはありましたが、
7〜8個のシンギング・ボウルに囲まれて振動を全身に浴びる体験は初めてです。

金属製の鉢に水を入れ、縁をこすると水面に細かな波紋が立ち、
マイナスイオンとなった水がぱちぱちと跳ねはじめました。

人間の体の8割以上は水でできているわけですから、これが全身、臓器の隅々でも起きるわけです。

手と腹にも載せて、それがごごーんと響く感じは何といってよいのやら、
体験でしか伝わりそうにないです。

でも単純に言うと、「きもちよか〜」。
体じゅうに染み入る深い響きに身を任せ、眠りと目覚めの狭間を漂います。

ここが何処かも忘れかけ、もうこのまま目覚めたくないや〜、などとまどろんでいると、
いつしか響きはゆっくりと遠のき、静かに止まりました。

目を開けると、そこはまちがいなくまんだらやさん。
ただいま、と言いたくなる感覚でした。

温泉あとのような、緩みとのんびり平和な感じに包まれて、身も心もすっきり穏やか。
日頃のストレスは吹き飛んで、ゆるゆる感で自然と顔もにこにこしてきます。

3日たった今も、額にはまだ薄く小さな模様が出ています。
肌はきめが細かくなり、モチモチしてきました(嬉)。

変化した体の響きは心にも届いたらしく、保留にしていたもろもろの件案に手をつけ始め、
積極的かつゆったりと動きだしています。食生活も大きく変わりました。
シンクロも起きています。

チベット波動ヒーリングの後、石によるマンダラ・ヒーリングも受けました。
内面の宇宙を形にしてみることで、閉ざしていた未来の扉を開く転機となりました。

創る楽しさ、観る愉しさ、こちらも面白かったです。

小林さんのお話も大変面白く、色々お世話になりました。 多謝。

2005年10月 A.Nさん

昨日は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
昨日言って頂 きました通り、チベット波動ヒーリングの感想を
言語にて述べさせて頂きたいと思います。

まず波動を包み込むように抱き締めた後、眉間、ハート、丹田のチャクラが波動と共鳴し、
波動により僕のなかのエネルギーがかき回されたように感じました。
子供の頃クルクルまわって目が回るのを楽しんでいた ような感覚。

次にドニパトロを頭に被り、波動注入。
頭頂部のチャクラから波動のシャワーを浴びているような感覚で、
僕の体はそこに在ってそこに無いような、宇宙とリンクしたとでも言いましょうか、
そんな気持ちよさがありました。

次に般若心経ですが、小林さんと三井さんの強烈な念にひっぱって頂いて、
いままでに体験した事のない般若心経の世界を胆嚢できたように感じました。
曼陀羅に案内して頂いたように感じました。

三井さんのパワー(明王)、小林さんの知恵(如来)、僕の中の慈悲(菩薩)が共鳴したのでしょうか?

次に不動明王の真言。
あれは祈祷みたいな事になるのでしょうか?

この世界に潜む怒りや悲しみに触れ、善意、悪意の二元論によって僕の中に蓄積されたアカを
浄化して頂いたように感じました。

ヒーリングが終わった後は最高の風呂上がりのような、
スポーツの後のようなスッキリ感!一杯やりたくなったのは当然ですね!

あと、オーラ写真が二枚出た事に関する僕の見解です。
仕事に取り組む不動心の僕と、プライベートの菩薩心の僕の2枚だと思いました。

それぞれもっと磨いていって、一番足りない知恵を身につけて、
三位一体となる事を目指したいと思います。

どうやら僕は十一面観音さまにご縁があるようですので。
もしくは一枚目がちょい先の自分のオーラで、2枚目が現在の自分のオーラであるのかとも思いました。

今後よろしければ小林さんからたくさんの知識を授かり、
経験を通じて知恵としてゆければと思いましたので、
やっかいな僕ですがよろしくお願い致します。
あとできれば、チベット波動ヒーリングと密教を学びたいと思いました。

なにかとよろしくお願い申し上げます。

2005年12月 田中 正悟さん

昨日は、チベット波動ヒーリングをありがとうございました。
チベット波動ヒーリングを受けたいと思ったきっかけは、昨年「音」という内側の声を聞いたからです。
その声によって、今までいろいろな方法で音に触れるよう、音を感じるよう促されていることに、
私は気づいていました。

「表層の現象」に囚われるのではなく、その奥深くに潜む「真実(まこと)」を知りたい・・・。
このような思いが心から強く湧き上がってきた時、「この思いに応えるために、私は何ができますか?」
と以前、内側の声に質問してみたことがあります。

そして、声は教えてくれました。
「あなたにはヒントしかお渡ししません。なぜなら、あなたは謎を解くのが好きだから」

ドニパトロは、音というヒントから導き出した一つの答えでした。

ヒーリングに入る前、小林様が説明をしながらドニパトロの音を奏でると、
「美しい」と思った瞬間、オーラが細かく震え始めて体がくすぐったい。
自分の反応がとてもいいので、「これは!」と直感しました。

ヒーリングが始まるとすぐに金色の寺院や景色が広がり、美しく荘厳なビジョンが展開されていきます。
「こんな風景、見たことないや」なんて思っているうち、今度は
頭と足をつままれビヨーンと引っ張られる。

そう! 自分が麺打ちされている感じ。
体がどんどん伸びて、長〜い帯にされていくようでした。

そのうち、眉間と頭頂がモゾモゾ動く。モゾモゾしながら、体は長〜く伸ばされ・・・
あまりのユニークな状況に、思わずニヤニヤ。

この面白い体験を喜んでいると、ふと音色が気になりました。
各チャクラのドニパトロの音が聞こえると、五芒星が浮かび上がるのです。

5つの先端から波紋が広がり、一つの円、ハーモニーになる。
平面から徐々に立体的に姿を変え、こんな風に曼荼羅、神聖幾何学を見たことはありませんでした。

そして、次第に体が空間に溶けていき、無になっていく。
そこにあるのは、想いだけでした。

ヒーリング後はあまりに体が重たく、しばらく起きることができない程リラックスしていたことが分かり、
今まで体験したことがない、「濃密な時間」を過ごしていたんだなと実感しました。

音も、いろいろなことを私達に語ってくれているんですね。
音という、「真実(まこと)」とのコミュニケーションの手段が一つ増え、とても嬉しく思っております。
小林様、本当にありがとうございました!!!

2006年2月 Yさん