なぜお坊さんは、合掌をするの?

お寺に行ったら、合掌をして頭を下げます。

「な〜んで?」と子供に聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

合掌の意味は?


図の三角形を見てください。


     


上の位置は「不二=Non Dualism」の世界。

真実の世界。世界を一如=空と見ます。

別の言葉では無分別智。空の真実の世界。



下の位置は「二元論=Dualism」の世界。

言語概念世界。世界をバラバラと見ます。名・色の世界。

別の言葉では分別智。仮のコトバの世界。



あるとき中学校でお話しをする機会がありました。
そこで、皆様の前で合掌して、この意味をお伝えしました。

下の世界で、私たちは優等生、劣等生と分けます。
でも上の世界では同じ同窓生。

昔、日本人、アメリカ人と分けて戦いました。
でも、本当の世界では、同じ人間同士。

分けてはいけない!!

それが無分別智。


私たちはコトバの世界で、洗脳されて敵をイメージしてしまいます。

敵か味方か!!

その言葉にそそのかされて、戦場に向かったのです!!

鬼畜米英の代わりに、今度は北朝鮮が敵にされています。

最福寺の池口恵観先生が、朝鮮総連の建物を購入したそうです。
北朝鮮との窓口を残すために。




私という存在の抽象度を上げると、個人から、家庭人、会社人間、一地方人、
日本人、地球人、宇宙人と上位概念が真の自分であると思えるのです。

私という存在を、上方に「空じていく」と・・・宇宙人である私になるのです。
これが左手の人差し指です。

私という存在を、下方に「空じていく」と・・・五臓六腑、細胞、原子核と電子・・・になり、地水火風空になるのです。
これが右手の指全体です。

これが大日如来(毘廬遮那仏=宇宙的存在)です。


上位概念の存在になりましょう。

自分の抽象度を上げましょう。

その意思表示が、合掌なのです。