英語で書かれた仏教思想
仏教は世界的に広がりつつあります。英語で書かれた仏教書は、
哲学として深く読み進むのにも、英語の勉強にも最適です。
これらの名言を味わえますように・・・祈念しております。 

      宗次郎 拝

幻想を神に捧げる

Inner mandala

The object of my attachment aversion and ignorance

Friends enemies and strangers

And my body, wealth and enjoyments.

I offer these without any sence of loss.

Please accept them with pleasure

And bless me and others to be free from the three poison

ous attitudes.



こころの世界

私の執着・嫌悪・おろかさの対象として存在する

友や、敵や、知らない人は客体(幻想)に過ぎません。

そして私の肉体、富や歓喜・・・

私は感覚が作り出したこれらの幻想を神に捧げます

喜んで受け取って下さい

そして、これらの三毒のレベルから、私が自由になれますように、祝福してください。



懺悔(さんげ)

無始よりこのかた、貪欲・怒り・愚かさ(トン・ジン・チ)の煩悩にまつわれて、

身と口と心とに造るところの、もろもろの罪とがを、皆ことごとく・・懺悔し奉る。

This day is a special day
この日は特別な日


This day is a special day,

It is yours.

Yesterday slipped away

It cannot be filled with more meaning

About tomorrow nothing is known.

But this day,today is yours.

Make use of it.

Today you can make someone happy.

Today you can help another.

This day is a special day,

It is yours.

            -------------------------Indian Poem



今日は・・特別な日

あなたにとって
昨日は去ってしまった
去るものは追わない・・
明日のことは何もわからない・・

だけど・・今このとき、今日はあなたのもの
自由に・・使える

今日あなたは・・誰かを幸せにする・・かもしれない
今日あなたは・・誰かを助ける・・かもしれない
今日という日は・・特別な日
今日はあなたのもの

         -------------------アメリカインディアンの詩
喜びと苦しみ


Whatever joy there is in this world,

All comes from desiring others to be happy,

And whatever suffering there is in this world.

All comes from desiring myself to be happy.

But what need is there to say much more?

The childish work for their own benefit,

The Buddhas work for the benefit of others.

Just look at the difference between them!

                  -----------------Shantideva


この世の喜びはすべて

他者が・・・・幸福であらんと願う心から来る

この世の苦しみは皆
 
自分だけが・・・幸せになろうとする心から来る

それ以上に何が言えるのだろう

個人主義の愚かな子供のような行為。

他者のためを思って行う、修行者(菩薩)たちの行為

良く観よう・・・。

違いはおのずからわかる。
          
                --------------チベット仏教僧 シャンタデーバ

自我という悪魔


How much suffering and fear,and

How many harmful things are in existence?

If all arise from clinging to the I,

What should I do with this great demon?

               ---------------Shantideva


この世に、どんなに害を及ぼすことがあっても、

それらすべてのものは、仮想した・・自我から生じる。

さて・・この悪魔を・・どうしようか?

                  ----------------チベット僧 シャンティデーバ

肉体が自我(エゴ)の境界?
普通の人はそう考える。
でも真実の自分は自己(セルフ)。
それはその人の・・・認識の範囲。

イラクの子供が傷ついていることを知ると・・・心が痛む。
それが本当の自分・・心と魂が・・・本当の自分。
本当の私は・・・無境界・・・・。
すべてにつながっている。

それを人はワンネス(一如)と呼ぶ。

心は無始


Mind is beginninngless because it is mind.
      
                   Pramanavartka

Mind is not made out of matter like the body.

It is the continuity of clarity and knowing ,

which arises out of its previous moment

and is dependent on its object of knowledge.

The mind has always been clear and is dependent on its object of knowldge.

The mind has always been clear and knowing and always will be.

At the moment our knowing is limited,but it can become limitless.

                  ----------------Lam Lim Text


始まりのない過去より続くもの、それが心です。

心は肉体のように、物質により作られているものではありません。

透明ですべてを理解したものの連続であり、永遠の時間の中で

知識の対象(経験)によって創り上げられたものです。

心は(水晶のように)透明で、いつでもすべてを知っています。

時として、知っていることには限界があるように思ってしまうことがあります。

でもそれは限界がないように・・・することが出来ます。

                    ----------------菩提道・次第
  

 あなたの心の奥にある無意識は、何でも知っています。そしてすべてにつながっています。

 ところが、コトバで私の心と考えてしまうと、小さなモノになってしまうのです。

 本当は透明で、境界のない、すべてに溶け込んでいる心なのです。

 それを人々は如来蔵(光の存在)とか虚空蔵(アカシック・レコード)とか名付けたのです。

Four seals
四法印


仏教は多くの方便を使いますが、四法印は了義(確定的な真理)です。

ただし・・前文がありました。


All composit phenomena are impermanent.

All contaminated things and events are unsatisfactory.

All phenomina are empty and selfless.

Nirvana is true peace.


諸行無常(縁起によって合成された現象は・・・変化する)

一切行苦(悪影響《刷り込み》を受けた事物は・・・不満である)

諸法無我(現象は・・空であり・・無我である)

涅槃寂静(感覚器官の《刷り込み》を断った状態こそ・・真の平安である)


《一切行苦》は「この世の行いがすべて苦しい」のではなく・・・
生に執着するように《刷り込まれた》私にとっては・・
一切の行いが苦しくなる・・ということです。

その解決は・・死を思え(メメント・モリ)となります。
そして生かされている《私》に気付くのです。
自力から他力に変化すると・・私を生かしている大いなる力に気付くのです。

《涅槃寂静》はお腹に意識を置いて・・呼吸している自分を見つめるのです。

膨らんでいる・・膨らんでいる・・へっこんでいる・・へっこんでいる・・お腹の動きを見つめながら・・
呼吸させられている今の自分に気付くのです。

意識をどこへもやらないで・・Be here now.
今ここに繋ぎ止めるのです。

Jewel Book of Wisdom


ネパールで買ったダライ・ラマの本より抜粋します。

[Happiness can`t be bought]

Mental Piece cannot be injected by any doctor,

no market can sell mental Piece or Happiness.

【幸福は誰かによって・・もたらされるものではなく】

心の平安は、お医者さんに注射することはできません。

心の平安や幸福感は・・・コンビニで売ってはいないのです。

・・・・ではどうするのか!

[Meditation]

Meditation should form the basis for action.

(瞑想は瞑想のために行ってはいけない。)

行為(自らが変容する)を実践するための瞑想とすべきなのだ。

・・・ではどのような行為をすれば良いのか?

[Kindness bring about piece]

With kindness, with love and compassion,with this feelin

g that is the essence of brotherhood sisterhood ,

one will have inner piece.

【思いやりが平安をもたらす】

世界がひとつであるという同朋の意識。

「思いやり」と「いとおしみ」と「いつくしみ」の感覚、

この感覚が心の平安をもたらします。

初めは自らの幸福を求め・・内部の平安を得るために瞑想 し・・・
外部の行為として・・笑顔を絶やさず・・「思いやり」の心を持って生きる・・・

これが瞑想の本当の効果なのでしょう。

ダンマパダ(法句経)

We are what we think

All our thoughts we make the world.

With our thoughts we make the world.

Speak or act with a pure mind

And Happiness will follow you

As your shadow,Unshakable.


何を考えたかで・・・その人の存在が決まります。

世界観とは・・その人の考え(意識+無意識)のすべてです。

考え(意識+無意識)が世界を・・・創っています。

純粋な心で・・話し・・行動しましょう。

そうすれば・・・幸運は従ってきます。

あなたの無意識が・・恐れることなどありません。


法句経はブッダ(563−483B.C.)の語った言葉を、
3世紀ごろインドの北部の人々が集めた文献です。
原典はセイロン(スリランカ)で1世紀ごろ書かれました。

パーリー語で書かれたこの文献は、アジア南部に広がっている
テラワーダ仏教の人々により語り継がれています。