「ジャイアン」はアメリカ、
「のび太」は日本
ドラえもん助けて〜!!

クラスの布施因君は髪の毛が天然パーマだった。
その上クラス一の美人、苦絵徒さんにいつもちょっかいを出していました。

だからなのか、ある日、クラス委員のジャイアンは
「あいつがクラスの平和を乱している!!」と言って、狐顔のスネ夫君と一緒に、
布施因君を殴り始めました。

「お前は世界の平和を乱している!!」
僕はそれを見ていたんだけど、暴力は嫌いだからクラスを出ようとしていたんだ。

そしたら、しずかちゃんが「暴力は良くないわ!!ねー、のび太くん」って言って
クラスの真ん中に引っ張っていくんだ。

「のび太、お前がこいつを殴らないと、俺がやるからな!!」
ジャイアンはこんなことを言って僕をにらんだんだ。

横からスネ夫が「お前、俺たちの仲間になれなかったらどうなるか知っているか!!」って言うんだ。
ジャイアンは僕の三倍も体重があって、この間は殴られて三週間も寝込んでいたんだ。
僕に逆らえるはずはないじゃない。

頭の良いスネ夫くんだって言うことを聞いているんだ。
僕だって、痛い思いはもうしたくないんだ。

布施因くんめがけてコツンと殴った。
握った拳が痛かったけど、許してもらえた。

ジャイアンとスネ夫、二人の顔を見ていたらわかったんだ。
仲間になったんだ。

そうしたらしずかちゃんが「意気地なし!ドラえもんに言いつけてしまうわよ!!」って言うんだ。
ドラえもんがここにいてくれたら、僕だってこんなことをしやしない。
ドラえもんは宇宙に帰ってしまったんだ。

「のび太くん、もう君は自分だけで生きていける。おめでとう。
 でもこれはみんなに言わないでね。」

そう言って宇宙に帰ってしまったんだ。
「ドラえもん〜。帰ってきてよ〜。」
「僕にはどうしたらいいかわからないよ〜?」



のび太は日本、ジャイアンはアメリカ、スネ夫はイギリス、布施因君はイラク、
しずかちゃんはマリア(良心・慈悲の心・観音菩薩)、ドラえもんは宇宙人(神・仏・イエス)。

のび太くんがタケコプター(ドラえもんグッズ=神仏のシンボルグッズ)を持つと強くなれる。

映画マトリックスでは、上司にびくびくするトーマス・アンダーソンが
プラグオフできると強くなれる。

両方ともこの世の概念を超えた存在を信じられることによって、超能力を獲得するんだ。

君もプラグオフして、ザイオン(シオン=約束された土地・浄土・アカシックレコード)に来ないか!!